2020年10月にOffice2010/2013からOffice365へ接続できなくなる

投稿者: | 2020年4月9日

もうすぐ、Office365(名前変更後はMicrosoft365)に一部のバージョン以外のOffice製品がつながらなくなります。

概要

2020年10月13日より、Office2010、Office2013 から企業向けOffice 365(Microsoft365)へ接続できなくなります。

2017年4月20日に Microsoft がアナウンスしています。

Office 365 ProPlus に関する更新
<https://www.microsoft.com/ja-jp/microsoft-365/blog/2017/04/20/office-365-proplus-updates/>

ここでは、以下の記述があります。

Office 365 サービスに接続するには Office 365 ProPlus またはメインストリーム サポート中のオンプレミス版 Office が必要: 2020 年 10 月 13 日より、Office 365 サービスへの接続に Office 365 ProPlus またはメインストリーム サポート中のオンプレミス版 Office が必要になります。ベスト エクスペリエンスは Office 365 ProPlus によって提供されますが、2020 年までにクラウドへの移行準備が整っていないお客様のために、メインストリーム サポート中のオンプレミス版 Office からの接続もサポートされます。
企業向け Office 365 サービスにのみ適用: オンプレミス版 Office クライアント、オンプレミス サーバーに接続するオンプレミス版 Office クライアント、一般ユーザー向けサービスのシステム要件やサポート ポリシーについては、今回の更新では変更されません。

サポートライフサイクル

Office製品のサポートライフサイクルは以下になります。

Office製品名 ライフサイクル開始日 メインストリームサポート終了日 延長サポート終了日
Office 2010 SP2 2013/7/23 2015/10/13 2020/10/13
Office 2013 2014/02/25 2018/04/10 2023/04/11
Office 2016 2015/09/22 2020/10/13 2025/10/14
Office 2019 2018/09/24 2023/10/10 2025/10/14

Office2016はOK

当初の公開(2017年4月20日)では、2020年10月13日で Office 2016 のメインストリームサポートが切れると同時にOffice365(Microsoft365)に接続できなくなると発表されましたが、変更になり2023年10月まで接続できるようになりました。

Helping customers shift to a modern desktop
<https://www.microsoft.com/en-us/microsoft-365/blog/2018/09/06/helping-customers-shift-to-a-modern-desktop/>

Office 2016 connectivity support for Office 365 services
In addition, we are modifying the Office 365 services system requirements related to service connectivity. In February, we announced that starting October 13, 2020, customers will need Office 365 ProPlus or Office 2019 clients in mainstream support to connect to Office 365 services. To give you more time to transition fully to the cloud, we are now modifying that policy and will continue to support Office 2016 connections with the Office 365 services through October 2023.

どうなる

2020年10月13日以降は、商用版のOffice365(Microsoft365)に接続できるオンプレミス版Office製品は、Office2016 と Office2019 ということになります。
ただし、いずれも2023年10月で接続できなくなります。

どうする

最新のOffice製品にバージョンアップするしかないです。

Office365(Microsoft365)を使っていない(接続しない)なら問題ない

Office365(Microsoft365)を使っていない(つながっていない)場合は、PowerpointやWordやExcelやoutlookを使用するのに問題はありません。
また、outlookがオンプレミスのExchangeサーバーに接続する場合も問題ありません。
延長サポート終了日まで使うことができます。

Office2010は注意

Office2010は、2020年10月13日で延長サポートが切れます。サポートが切れる前にバージョンアップしておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です