Windows 10 (2004)では更新延期オプションが変わった

投稿者: | 2020年7月1日

Windows 10のProやEnterpriseエディションにはWindowsの機能更新を最長で365日間延期できるオプションが用意されていましたが、Windows 10 (2004)では更新延期オプションが変わりました。

更新延期が短くなった

Windows 10 (2004)では更新延期オプションが変わり、ProやEnterpriseエディションもHomeエディションと同じく延期は最長で35日となりました。

どうするか

GUIからの設定では最長で35日ですが、グループポリシー(ローカルグループポリシー)で設定すれば従来通りに延期は可能です。
また。WSUSサーバを使用の場合は、今までと同じに管理することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です